S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

大坂なおみ選手、全豪オープンテニス優勝

全豪オープンテニス、女子シングルスで大坂なおみ選手が初優勝!

昨年の全米オープンテニスに続いて2大会連続のグランドスラム制覇となり、世界ランキングも1位になります。

 

テニスのことは全く詳しくありませんが、大坂なおみ選手を見ていて思ったことは、

本当にテニスが好きなんだなぁ

ということ。

 

テニスプレーヤーなんだから当たり前なのかもしれないけど、彼女を見てると勝ちにこだわり過ぎていないというか、テニスが好きな事を体全体で表現しているように見えました。

試合ができることが本当に楽しくて楽しくて仕方ないんだなぁ。という感想です。

 

そしてこの試合、テニス素人の私が観ていても本当に面白い試合でした。

なぜなら、

流れが変わるのがわかりやすかったから

 

大坂選手は、ゲーム開始からしばらくの間、クビトバ選手の外に逃げていくサーブに殆ど対応できていませんでした。

対するクビトバ選手も、大坂選手の速いサーブや深いショットに手を焼いていました。

 

しかし、第1セットのタイブレークから、大坂選手がクビトバ選手のサーブに対応ができるようになり最初のセットを奪います。

ここから、流れは完全に大坂選手に傾きます。

 

第2セットは完全に大坂選手のペース。

クビトバ選手は全く流れを押し戻すことができず、あれよあれよという間に大坂選手のチャンピオンシップポイントへ。

ところが、ここで流れが変わってしまう出来事が起こります。

 

クビトバ選手が最初のチャンピオンシップポイントを凌いだショットに対し、大坂選手が拍手をする

 

この行為が、流れが変わる瞬間でした。

その後、大坂選手は何をやっても上手くいかずにクビトバ選手が第2セットを奪います。

 

そして勝負の第3セット。

もし、このセットでクビトバ選手が最初の2ゲームを連取していたら、チャンピオンはクビトバ選手だったかもしれません。

 

大坂選手が第2ゲームをキープできたことで落ち着きを取り戻し、第3ゲームをブレイクできたことで勝負あり。

 

これ程までに観ている側にわかりやすい形で流れが変わる試合も中々お目にかかることがないので、本当に面白かったし興奮しました。

 

大坂なおみ選手、優勝おめでとうございます!