S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

久しぶりに観たキャプテン翼

今日は仕事が休みでしたし、雨も降っていたので用事をさっさと済ませて一日中家にいました。

夕方、テレビを付けてチャンネルをポチポチ変えてると、

 

キャプテン翼がやってるじゃないか!

 

去年(だったと思う)から再放送ではなくリメイク版みたいな感じで放送していたのは知っていましたが、観るのは初めて。

 

感想は…

キャプテン翼なんだけど、キャプテン翼じゃない別のアニメになっていた(>_<)

 

1回しか観ていないので、普段は違うのかもしれませんが、私が観た今回の話は↑の感想を抱きました。

 

驚いたことその1

美少年化されてる

以前のアニメに比べて、みんなの顔が子供っぽいというか美少年化されています。

 

中学生編の南葛vsふらの戦が放送されていたのですが、以前のアニメに比べてユニフォームも汚れてないし色鮮やかでビックリしました。

 

映像技術の向上も影響しているのかもしれませんが…

 

驚いたことその2

展開がめちゃくちゃ軽い

翼くんが怪我をしたシーン。

以前のアニメなら、

つばさー!!!

って何人もの子が心配そうな表情を浮かべるシーンが出てきたと思います。

 

ですが、リメイク版は

翼大丈夫か?

うん、僕は大丈夫だよ。

で、次のシーンへ進んでいきます。

もうね、とにかくサクサクと物語が進んでいくんですよ。

もうちょっと感情移入させてくれ(笑)

 

驚いたことその3

同じ絵を使い回す

ふらの中が全員攻撃をするシーンのほか、数カ所で全く同じ絵を使い回していました。

これに関しては、以前のアニメも同様だったかもしれません。 

 

ですが、とにかく物語全体が軽い感じがするので、ついつい

さっきの使い回しじゃん

ってツッコんじゃいますね(^_^;)

 

驚いたことその4

不必要な表記が(笑)

今回の話の中で、井澤くんが5m飛んで逆転のダイビングヘッドを決めるシーンがありました。

 

キャプテン翼は元々必殺技が多いですし、ダイビングヘッドで5m飛ぶことは全く気にならないです。

 

ですが、井澤くんがジャンプした後に、わざわざ1m→2m→3mとか表示するんですよ(^_^;)

そんなんいらんわ!!

と、思わずツッコんでしまいました。。。

 

昔のほうが良かったよ…