S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

なでしこジャパン、メンバーは未だ固まらず??

今年の6月に女子サッカーのW杯を控えているなでしこジャパン

アメリカとの親善マッチが行われ、2対2の引き分けだったみたいですね。

 

高倉麻子監督になってからのなでしこジャパンの印象は、

メンバーが一向に決まらない

という感じ。

決まらないと言うよりは敢えて決めてないって感じなんでしょうけど、W杯まで残り3ヶ月のこの時期にセンターラインの選手も決まってないってのはマズいんじゃないの?

 

私の印象ですが、現時点でレギュラー確定してるのは熊谷紗希選手、長谷川唯選手、中島依美選手の3人だけだと思います。

 

特定の個人に頼らないチーム作りをしているそうですが、それにしても本当に色んな選手を試してますよね。

高倉麻子監督、周りから色々言われてますけど、私が思うに

欲張りすぎ&理想高すぎ

なのではないでしょうか?

 

欲張りすぎと感じるのは、メンバー選考に現れているかと思います。

 

今回も初招集のメンバーや代表経験の浅いメンバーを何人か入れていますし、年齢的に20歳くらいのメンバーも多いです。

恐らく、今回呼ばれた常連じゃない若手メンバーの中でW杯のピッチに立てるのは1人か2人くらい。ゼロの可能性も結構高い。

じゃあ何で呼んだのかと言えば、東京五輪を見据えているから。

今年のW杯で好成績を収めることと、来年の東京五輪で好成績を収めることを同時並行で進めているように思います

 

もっと言えば、2020年以降も見据えて経験させようとしているのではないかと感じます。

 

高倉監督は女子サッカー不遇の時代に活躍した選手ですから気持ちはわからなくもないですが、今は目の前に迫ったW杯で勝つことに全力で取り組んでもいいのではないかな?と思います。 

 

理想が高すぎと思うのは、選手達に期待しているからこそ、監督の中でレギュラー確定と言えるような決定打がないのかなと思います。

高倉監督はなでしこらしいサッカーってちょいちょい言ってますけど、なでしこらしいってのは多分、佐々木前監督のサッカーをより高いレベルで実践することだと思っています。

 

豊富な運動量と正確なパスワークって言葉にすれば簡単ですけど、これを90分間やり切るってのは相当厳しいです。

特に今は各国の技術レベルが上がってるので、今まで以上に高いレベルが求められます。

 

サッカーの戦術は1つしかないわけではないので他に戦いようはあると思いますけど、らしさに拘るのであれば、これまで以上を求めなければいけなくなってきてるのだろうと思います。

 

その結果、色んな選手を次々に試してみるものの、監督が求めるレベルに達してる選手が中々見つからない現状なのではないかと感じています。

 

今年の6月にどのような結果が出るかは分かりませんが、良い結果が出ることを期待しています!