S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

日本代表戦 今回2試合の感想

昨日のボリビア戦も、その前のコロンビア戦もですが、チームとしては何がしたいのかよく分からない2試合でしたね。

 

勝ち負けも、ゲーム内容もどうでもよかった。今後も代表に継続して呼びたいと思う選手が何人いるかを見たかった

 

この理由が1番腑に落ちるかな、と感じました。

チームではなくて個人にフォーカスしてたのであれば意味のある2試合だったかもしれません。勿体ないマッチメイクになったとは思いますが…

 

個人的に印象に残った選手、今後も代表に呼んで欲しいと思った選手は、

 

1.橋本拳人選手

追加招集でしたけど、今回出場した選手の中では1番の発見になったのではないでしょうか?

潰し役としての能力は高いと思いましたし、それ以上に奪ったボールを攻撃に繋げる意識が高いと感じました。

プレーが少し荒くてファールが多い印象でしたが、同タイプの山口蛍選手や遠藤航選手とのレギュラー争いに絡んで欲しいです。

 

2.鈴木武蔵選手

決定力に少し課題は残りましたが、これまで試してきたFWの選手の中では期待値が高いですね。

コパ・アメリカにも是非招集して欲しいです。

公式戦でどれくらい通用するのか見てみたい!

 

3.佐々木翔選手

少しずつですけど、確実に左SBというポジションに慣れてきていると思います。

コロンビア戦では守備能力の高さを見せたと思いますし、ボリビア戦では攻撃にも積極的に絡もうとしていました。

元々守備力は高いので、攻撃面が改善されれば一気にレギュラーもあるかと思います。

 

4.安西幸輝選手

乾選手とタイミングが合わずに残念なシーンが何回がありましたが、自分の特徴を出そうと一生懸命にプレーしていました。

Jリーグや代表の試合で色んな相手と対することで、今後も伸びそう。

長友佑都選手、佐々木選手との左SB争いに名乗りをあげてほしいです。

 

反対に、森保ジャパンの売りであるNMDの3人は、それぞれに課題ができてしまったと思います。

 

堂安律選手、南野拓実選手は得点という結果にこだわり過ぎていて周りが上手く使えていない印象です。

周りを上手く使うことで自分も得点を獲りやすくなると思うんですけどね。

若いので仕方ない面もありますが、監督やコーチから何かしらの助言があってもいいのではないでしょうか?

 

中島翔哉選手は、攻撃面では流石というかズバ抜けていました。ドリブルにしろシュートやパスにしろ、判断や技術が一人だけレベルが違ってました。

しかし、守備面での課題がコロンビア戦で見られました。

中島選手の裏のスペースをコロンビアに上手く使われてしまい、日本は相手にペースを掴まれてしまいました。

 

ただ、これは中島選手個人の問題というよりはチームとしての守り方の問題かもしれません

 

個人的には中島選手と南野選手のポジションを替えても良いかな?と思います。

 

中島選手をよりゴールに近いところに置いて、守備も頑張る南野選手をサイドに置く。

ポジション変えても、この2人なら上手くできると思いますよ。

 

今後に向けて、少しでも選手層は厚くしておきたいですね。