S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

1000円カットってどんなお店?

一時期、通っていた床屋さんの廃業に伴い新しい床屋さんを探している時期がありました。

 

今はS-ユナイテッドのメンバーさんに床屋さんがいらっしゃるので、その方のお店に通ってます。

 

その間、一時的に利用していたのが1000円カットのお店。

私は、シャンプーや顔剃りもやってもらっていたので1600円でした。

 

年々増えていく低価格の床屋さん。

私がお店で体験した内容をお話ししたいと思います。

 

1.席に案内される

入店後、店員さんに◯番の席へどうぞ!と促されます。

お店には、1番から9番の番号が書かれた席があり、順番に座らされます。

 

2.カット担当がカット

時間帯によって違いますが、お店にはカット担当の方が2人から3人いらっしゃいます。

席について、カット担当さんにカットされるまで待ってます。

カットと言っても、殆どの場合がバリカンを使って刈り上げます。

ハサミは仕上げの時に使うくらいです。

 

バリカンを使ってますが、ぱっと見はハサミでカットしたのと変わらないくらい綺麗にカットしてくれます。

細かく見ると違うと思います。

 

3.顔剃り担当に交代

カット後は、顔剃り担当の方に交代します。

顔剃り担当さんは、2人います。

時間のロスなく絶妙なタイミングで交代することが多いのですが、混雑時は少々待ちます。

 

全体的に言えることですが、1000円カットのお店はとにかくスピード命のお店です。

安いので文句は言いたくありませんが、顔剃り担当さんの仕事は結構雑です(^_^;)

 

私は2回程、カミソリで肌が少し切れてしまったことがあります。

 

4.シャンプー台に移動し、仕上

顔剃りが終わると、カット席とは別になっているシャンプー席まで移動します。

ここからは仕上げ担当さんに変わります。

仕上げ担当さんは1人しかいません。

 

シャンプー&リンスをして洗い流した後は、髪を乾燥する機械が上から降りてきて乾燥スタート。

その間に次の人のシャンプーをして、次の人が乾燥機で乾かしてる間に仕上げ&お会計。

 

仕上げの時に髪型をしっかり主張しないと、仕上げ担当さんの好みの髪型になります。 

 

主張が上手くできない私は、いつも仕上げ担当さんに

バック(オールバック)でいいですね!

と言われ、カット直後はいつもオールバックでした(笑)

 

以上が大まかな流れです。

1000円カットでも、素人目には普通の床屋さんでカットしてもらうのと殆ど変わりません。

 

以下のような方は、1000円カットを試してみてもいいのではないでしょうか?

 

1)丸刈りにしたい人

特に中学生や高校生の野球部に所属している学生さんですね。

未だに丸刈りにしないといけない学校も多いと思いますし、丸刈りくらい短いのが良い方もいらっしゃると思います。

基本バリカンでカットすることもあり、普通の床屋さんに行くよりも安く済みます。

 

2)早く終わりたい人

床屋さんでカットすると、1時間とか1時間30分とか時間がかかります。

その時間がもったいないとか、せっかちな方は向いてます。

回転率重視のお店なので、次から次へと流れ作業のようにこなしていきます。

混雑していても、1時間かかることは殆どないです。

早ければ、30分もかからず終わります。

 

3)お金をかけたくない人

説明不要ですね。

 

店員さんと仲良くなると会話を楽しむこともできます。

個性的な店員さんが多いので頭にクエスチョンマークが点灯することもありますが、1000円カットの選択肢も状況によっては悪くないと思います。