S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

ソフトバンクのスーパーフライデー

ソフトバンクスマホを契約している方が対象のスーパーフライデー

 

来月は丸亀製麺だそうです。

内容は、11時から20時30分までの間にぶっかけうどん又はかけうどんのどちらか1杯が貰えるという内容。

 

激混みの企画になること間違いないですね。

 

私はソフトバンクユーザーですので、スーパーフライデーの恩恵を受けております。

よく利用させていただくのが、ファミリーマートファミチキが1個貰える企画です。

 

スーパーフライデーは色んな企画がありますが、ファミチキ企画が1番店舗側の負担が少ない企画だと思います。

ひたすら揚げて、什器にストックしておくだけですから。

 

だけですから。などと言っても店員さん側の準備は大変だと思いますが、他の企画に比べると負担は少ないかなと。

 

サーティーワンとか見てると、店員さんはかなりキツイと思います。

閉店ギリギリまで、お客さんが行列なしてますからね。夏場に企画しようものなら、とんでもないことになると思います。

 

かつて、ミスタードーナツの割引企画を利用したこともあるのですが、厨房担当の方が物凄く忙しそうにしていたのを見て申し訳ない気持ちになったことを覚えています。

 

今回の丸亀製麺企画、麺を茹でる係の方は本当に大変だと思います。

 

丸亀製麺と言えば、フードコートで一二を争うくらい人気店だと思うのですが、何故スーパーフライデーの企画に参戦してきたのでしょうか?

私なりに理由を考えてみました。

 

1.サイドメニューの味を知って欲しい

丸亀製麺を利用する方で多いのが、麺類のみの注文又は麺類+天ぷらを1〜2品。

 

天ぷらも、天ぷらうどんにするためにかき揚げを購入するなどのパターンが多いかと思います。

 

丸亀製麺を利用される方は分かるかと思うのですが、サイドメニュー付けると意外と割高に感じるんですよね。

 

店側は、サイドメニューを購入してもらうことで売上単価と利益をUPさせたいと思いますので、うどんを無料にする分サイドメニューを1品でも多く買ってもらうという狙いがあると思います。

 

サイドメニューを購入してもらい、美味しさを実感してもらう。

それにより、割高感を払拭してサイドメニューの購入頻度を高める感じですね。

 

2.郊外型店舗の存在を知ってもらう

フードコートではよく見る丸亀製麺

でも、フードコートだけではなく郊外型の単独店舗もあるんですよね。

岐阜市内だと、鏡島地区にあります。

 

スーパーフライデーを企画すると、

今月の金曜日は丸亀製麺だな

と考えるソフトバンクユーザーが多くなります。

 

そんなユーザーさん達は丸亀製麺の店舗探しをすると思うのですが、この行為によって郊外型店舗の存在を知ってもらうことになるのではないでしょうか?

 

丸亀製麺はフードコートだけではない!という事を知ってもらうきっかけとしてのスーパーフライデーかな、と思います。

 

GW中の5/3を除く5月の金曜日が今回のスーパーフライデー対象日になります。

 

激混みが予想される丸亀製麺にあなたも並ぶ?or並ばない?