S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

My平成スポーツ史

こんばんは。

あと数時間で平成も終わりですね。 

 

平成最後の日、皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?私は仕事でした…10連休羨ましい(^^)

 

さて、平成最後の日の本日は、平成スポーツ史を振り返っていこうと思います。

 

た・だ・し

一般的なスポーツ史ではございません。

私が心に残っているスポーツ史で御座いますので、その点をご了承くださいm(_ _)m

 

では、印象に残っている順番に

 

1)ドーハの悲劇。近所中から悲鳴の声が…

あの同点ゴールの瞬間、周りの家から

えーっっ!!

って声が確かに聞こえたんですよ。

 

夜の12時だったか1時だったかって時間帯だったと思います。

こんな夜中でも皆んなサッカー観てたんだ

日本が負けた悔しさ以上に思ったことが↑でした。

 

2)私達は忘れないでしょう。横浜フリューゲルスというとても強いチームがあったということを。

この言葉はずっと覚えてます。

天皇杯決勝の中継が終わる最後に、NHKの山本アナウンサーが言った言葉です。

 

3)ナゴド観戦時のHR率100% 中日ドラゴンズの助っ人外人レオ・ゴメス

名古屋ドームに観戦に行くと、必ずHRを打ってくれました。

 

いつも巨人ファンの友達と観戦に行き、中日側に座るか巨人側に座るかジャンケンして決めてたのも良い思い出です。

 

4)初のサッカー観戦遠征だった西京極。柳沢率の多さとサンガドリンクに度肝抜かれる

私、吉田麻也選手のファンでして(^^)

吉田選手がグランパスに在籍していた時は、結構観戦に行ってたんですよ。

GWに京都サンガと試合するってんで、西京極まで観に行きました。

 

西京極の女性サンガサポーター、殆どが背番号13(柳沢敦さん)のレプリカユニフォーム着ていてビックリ(´⊙ω⊙`)

売店でサンガドリンクなる商品を発見し、注文したところ、ぶどうジュースを炭酸で割りはじめました。

ファンタグレープでいいじゃん

と、心の中で突っ込んだのは内緒の話。

 

5)国立競技場は素晴らしい

天皇杯決勝を初めて生観戦しました。

FC東京vs京都サンガFC

初めて行った国立競技場は、陸上競技場とは思えないくらい見やすかったですね。

 

その後も、天皇杯決勝1回(横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島)と、ナビスコ杯決勝を1回(清水エスパルスvs鹿島アントラーズ)観戦しました。

 

6)女子野球面白い

たまたま岐阜市長良川競技場で試合してたので、仕事帰りに観に行きました。

 

開始前に選手と観客が一緒になって行うプレイボール体操が面白かった(^^)

 

川端友紀選手目当てで行ったのですが、両軍のベンチが元巨人の辻内さんと、元オリックス(というより私の中では元平安高校)の川口さんがいてビックリした!

 

女子野球、また岐阜でやってくれないかな?

 

7)大学でW杯のパブリックビューイング

ブラジルW杯の日本vsコートジボアール戦を、岐阜経済大学(この4月から岐阜協立大学)でパブリックビューイングしました。

 

日本にはコートジボアール国籍の方が7人しかいないそうで、その内の1人(だったと思う)が岐阜経済大学の留学生だったことで開催された企画でした。

400人近い人がいて、もの凄く盛り上がりました!

 

細かく言えばまだまだ沢山ありますが、特に印象に残ってるのが上記7つです。

 

どこが歴史じゃ!と突っ込まないでね(笑)

 

あなたが印象に残ってることはどんなことですか?