S-ユナイテッド 代表ブログ

岐阜県の西濃地区や岐阜地区を中心に活動しているクラブの代表者の日記です

中日ドラゴンズ 2014年組の逆襲

今シーズン、ここまで37試合を戦って17勝20敗の中日ドラゴンズ。

 

3つ負け越しているとは言え、首位と5ゲーム差はまずまずの序盤戦だと思います。

 

さて、ドラゴンズの近年のドラフト戦略で、失敗ドラフトと言われているのが2014年のドラフト。

 

大卒や社会人の選手を大量に獲得し、即戦力として期待されていましたが、昨年までのシーズンで活躍した選手はゼロ。

既に3人の選手がチームを去り、1人は育成契約。

 

入団時に期待を込めて一桁の背番号を着けることになった選手もいましたが、ここまでは全くと言っていい程良いところがありません。

 

しかし、今年は違います!

開幕から何人かの選手が一軍で試合に出ている状況です。

 

2014年組の逆襲が始まるのでしょうか?

今シーズンの2014年組のここまでの成績を紹介したいと思います。

 

加藤匠馬捕手 背番号 52

1)2014年 ドラフト5位

2)昨年までの通算出場試合 4試合

昨シーズンまで4年間で出場はわずかに4試合。ヒットも1本も打てていなかった加藤選手。 

首脳陣が代わり、注目されるようになりました。

 

一番の売りは加藤バズーカと呼ばれる強肩。

キャッチングなどに課題もありますが、正捕手争いを引っ張る存在になりました。

【ここまでの成績】

28試合出場  打率 .218 打点 3  

 

 

遠藤一星外野手 背番号 23

1)2014年 ドラフト7位

2)昨年までの通算出場試合 120試合

2014年ドラフト組では一番試合に出場している選手です。

1年目に41試合、3年目には50試合に出場していますが、怪我などもありレギュラーに定着できませんでした。

 

元々内野手でしたが、外野手に転向して出場機会増を狙うも、昨シーズンは2試合の出場に留まりました。

 

今シーズンは、開幕から外野のバックアッパーとして一軍に定着しています。

代打で出場だけでなく、スタメンで出場する機会も度々。

 

今の調子が続けば、キャリアハイのシーズンになるのではないでしょうか?

【ここまでの成績】

24試合出場  打率 .276  打点 9

 

 

井領雅貴外野手 背番号 26

1)2014年 ドラフト6位

2)昨年までの通算出場試合 44試合

年々出場試合数は増えているのですが、一軍定着とまではいかない選手です。

 

今シーズンは開幕から一軍!

開幕直後の活躍もあり、代打の1番手としての役割に定着しつつあります。

 

開幕当初に比べると凡退が多くなりましたが、それでも一軍で出場し続けているのは首脳陣の期待の表れだと思います。

【ここまでの成績】

19試合出場  打率 .208  打点 2

※残念ながら、昨日2軍落ち。体調不良ということです。

 

この3人以外にも、ドラフト4位の石川駿内野手も現在一軍登録されて代打で出場しています。

ドラフト3位の友永翔太外野手も昨日一軍に上がりました。

 

まだまだシーズンは長いので、彼らが年間を通してどのくらい活躍できるのか分かりません。

 

しかし、彼らが活躍すれば、選手層が厚くなることは間違いなし!

2014年ドラフト組を応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

【中日ドラゴンズ関連過去記事 】

www.kazkazukazu.com